GLOBAL CHANT!

世界の素敵を発信するWEBメディア

同じ国の人気記事の人気記事

暑さにバテないために。常夏の国の人々がしている“暑さ対策”5選

日本のような四季の移り変わりがあまりなく、いつも暑い国が多い東南アジア。熱帯モンスーン気候に属し、年間を通して高温多湿の国がほとんどです。そんな常夏の国々から、上手に体力を温存し、暑さにバテないために現地の人々が気をつけている工夫を5つ紹介します。

冷たい飲み物で身体の内側から冷やす!

暑い国で暮らすには、冷たい飲み物が必須です!東南アジア諸国でよく見かける黄色い飲み物はさとうきびジュース。屋台でさとうきびとライムを絞って作ってもらうこちらの飲み物は、ほんのりとした甘さと酸味が魅力です。氷でキンキンに冷えたさとうきびジュースは、炎天下を移動するビジネスマンの喉の渇きを癒やしてくれます。

また、日本ではあまり馴染みがないですが、現地でよく飲まれているのは炭酸入りのスポーツドリンク。シュワっとした清涼感が汗をかいた時などにぴったりの飲み物です。

屋台で売られるアイスコーヒーも大人気。特に、疲れて糖分を欲している時には、練乳がたっぷり入ったミルクコーヒーが◎。この甘さは癖になること間違いなしで、この味を一度知ってしまったらやめられません。

究極の暑さ対策: 暑いときには活動しない!?

究極の暑さ対策は昼間の最も暑いときには活動しないことでしょうか。一番わかりやすいのは三輪タクシー(インドネシアでは「バジャイ」、フィリピンでは「トライシクル」、ベトナムでは「シクロ」、タイやカンボジア、ミャンマーでは「トゥクトゥク」などと呼ばれています)の運転手たち。日中はぐっすり昼寝している方も多く、声をかけても「今、昼寝中だから」と乗せてもらえません!三輪タクシーの中には、昼寝用のハンモックを吊るしてあるものも。

仕事をサボっているのか?というと、そうではありません。実は活動時間が長い彼ら。陽がのぼる前から活動し、深夜まで働く人もいます。灼熱の中、朝から晩まで根詰めていたら、体が持ちませんよね。

日中の暑い時間帯は、昼寝をしたり、運転手仲間と談笑したりしながらリラックス。休み休み体力を温存し、夕方、陽が落ちてからまた活発に活動するのです。

ビーチやプールへ!暑さを逃れて水辺で涼む

東南アジア諸国は、海に面した国や島国が多く、水に飛び込みたい程暑い時には、ちょっと足を伸ばせばすぐそこにビーチやプールが多くあるのが良いところ。

アジアンリゾートとして、日本をはじめ、世界中から注目を集める人気のビーチや離島がたくさん。著名なところでは、ベトナムのダナン・フーコック島、インドネシアのバリ島・ロンボク島、タイのプーケット島・パタヤ、フィリピンのセブ島・ボラカイ島、マレーシアのペナン島・ランカウイ、カンボジアのロン島・ロンサレム島などが挙げられます。

現地の人たちもよく訪れる、カンボジアで人気のビーチリゾート「シアヌークビル」(写真)のような場所に行けば、現地の人々の過ごし方が垣間見られます。海に飛び込んだり、浜辺で水遊びをしたり、真っ青な海を眺めてぼーっとしたり。土日や短期休暇を使って気軽にリフレッシュしている様子がわかるでしょう。

また、あまり遠出はしたくない時には、プールを利用します。都市部には、宿泊者以外に開放されているホテル併設のプールもあり、富裕層中心に、泳いだり、プールサイドでビールを飲んだりして涼む人たちの姿が見られます。

現地ならではの暑さ対策アイテム!

東南アジア圏ならではの暑さ対策アイテムといえば、まず挙げられるのがメントール入りの万能軟膏。現地の人たちは、とにかくこういった軟膏が大好き。軟膏を身体中色々なところに塗り、スースーとした清涼感で暑さを和らげるのです。

タイの「ヤードム」という、 鼻で香りを吸い込み、涼しさを感じる小型のリップクリームのようなケースに入ったアイテムも人気です。眠気覚ましにも効果的だそうです。

カンボジアの「クロマー」という伝統の万能布も暑さをしのぐのに使われます。クロマーはコットン製の手織り布で、スカーフのようにファッションに取り入れられることもあれば、汗拭きとして首にかけたり、帽子代わりに頭に巻いたりして、暑い時に大いに活躍します。

長袖・手袋で直射日光を完全防備!

ベトナムをはじめとして、台湾やタイ、カンボジア、インドネシアなど主に都市部でバイクの利用が多い東南アジア諸国。長袖シャツや手袋も、暑さ対策アイテムといえます。

現地の人たちは、直射日光に肌を晒すことや日焼けを嫌がり、なんと気温が40℃近い日ですら、あえて長袖・手袋で完全防備している人の姿が多く見られます。

まとめ

現地の人たちの知恵が詰まった暑さ対策の数々はいかがでしたか? 日本の夏の暑さ対策でも参考になるものもありそうですね。また、常夏の国を訪れる際にはぜひ試してみたいものです!

TOPへ戻る

RANKING lC̃LO

お気軽にお問い合わせくださいContact Us

お電話で

気になるサービスや赴任時期などお聞かせください。

[フリーコール]0120-925-021
受付時間:10:00~19:00(土日祝を除く)

フォームから

ご希望の方へ、ご参考資料をお送りします。

資料請求 / お問い合わせ

Facebookも要チェック!Follow me

ワールドビジネスサポート facebook