GLOBAL CHANT!

世界の素敵を発信するWEBメディア

同じ国の人気記事の人気記事

日本食は世界中どこでも手に入る?レストランやスーパー最新事情

海外生活では、まず食事の心配をする方も多いかと思います。日本の食事への満足度が高いため、海外に行ったら満足な食事ができないのでは…と不安になる人もいるかもしれません。しかし、最近は日本食レストランも世界で人気。スーパーでも日本の食材がそろう国が増えているのです。インドネシア、中国、韓国の事情を見てみましょう。

食のパラダイス・ジャカルタでは日本食が超充実!

インドネシアの首都・ジャカルタは、食のパラダイス。甘辛い味付けのジャワ料理は日本人の口によく合います。また、華僑の多い土地柄、新鮮な食材を使った最高ランクの中華料理を安価に楽しむこともできます。

日本食レストランも充実。ラーメン屋から焼肉屋に居酒屋まで種類が豊富で、吉野家の牛丼や、丸亀製麺の讃岐釜揚げうどんまで食べられます!実は現在のインドネシアは空前の日本食ブーム。多数の日本企業が新店舗を出店して人気を集めています。豪華なのに、意外とお財布に優しいのも特徴。インド洋から水揚げされた新鮮な魚を使った寿司や刺身、そして日本にも輸出されているインドネシア産の鰻に舌鼓を打つこともできます。

また、インドネシア中に数店舗を構える日本食スーパー「パパイヤ」の品揃えはまるで日本のスーパーのようです。日本人好みの味の焼きたてパン、薄切りで清潔にパックされた肉類、刺身、納豆や絹豆腐などの食材、焼き鳥や揚げ物のバラ売り、幕ノ内弁当や和菓子まで。もちろん表示は日本語で、言葉の心配も一切不要です。

安心安全の日本食品は、上海でも高い評価

世界中でも日本人駐在員数が多い都市のひとつ、上海。日本食レストランの充実ぶりには誰もが驚くほどで、大衆的な居酒屋から高級日本料理店まで、短期の駐在では、任期期間中に全部まわりきれないほどの店の数があります。

また日本人が多く住むエリアには、日系スーパーがあります。生鮮食品は中国産ですが、日本からの輸入品も多く、まるで日本の小型スーパーのような充実した品揃え。納豆などは日本から冷凍輸入されたものが手に入ります。また、多くの日系食品メーカーが進出している上海では、パッケージに日本語併記された商品を手にすることができます。日系企業が衛生管理している卵や牛乳なども、購入することが可能です。

日本人エリアに住んでいない場合も、大丈夫。上海はデリバリー文化が発達しているため、携帯電話で注文すれば、驚く速さで自宅へ届けてくれるのです。美味しくて安心と中国人にも人気の日本食材は、上海で今後ますます、充実していくことでしょう。

コンビニではお弁当も。韓国の日本食事情

韓国では最近、日本食レストランをはじめとした外国料理のレストランが増加。食のバラエティが増えてきました。回転寿司店やラーメン店、とんかつ店や日本風居酒屋などが人気を集めているなど、日本の外食産業のフランチャイズ店も多く進出しています。

もちろん日系スーパーマーケットも韓国国内の各地に多数進出。ありとあらゆる日本の食品が安価で手に入り、オンラインサイトや電話での注文、配送サービスも可能です。

また、ソウルには多くのデパートやマートと呼ばれる大型スーパーマーケットがあり、その食料品売り場でも日本の食材を買うことができます。デパートやスーパーで売られている食材は、ラーメン、味噌汁、カレーなどのインスタント食品の他、醤油や味噌、納豆まで揃います。お菓子もスナック菓子や流行のスイーツまで、さまざまな種類を目にすることができます。

さらに、韓国ではあまりなじみのなかったお弁当も、最近では若い世代を中心に人気を集め、コンビニでお弁当も売られるようになっています。

まとめ

一昔前は、長期出張や海外赴任の際にはスーツケースを日本のインスタント食品でいっぱいにして飛び立ったものですが、現在の各国それぞれの日本食の充実ぶりには驚いた方も多いのではないでしょうか?安心できる食材で、美味しい食べ慣れた和食を味わうことができるとわかれば、悩むこともなく海外生活を満喫できますね。

TOPへ戻る

RANKING lC̃LO

お気軽にお問い合わせくださいContact Us

お電話で

気になるサービスや赴任時期などお聞かせください。

[フリーコール]0120-925-021
受付時間:10:00~19:00(土日祝を除く)

フォームから

ご希望の方へ、ご参考資料をお送りします。

資料請求 / お問い合わせ

Facebookも要チェック!Follow me

ワールドビジネスサポート facebook