GLOBAL CHANT!

世界の素敵を発信するWEBメディア

ベトナムの人気記事

ベトナムで謎のマークが大流行!? 真相はカリスマDJとコピー品

FASHION ベトナム 2017.11.30

今回のナビゲーター:ネルソン水嶋(Nelson Mizushima)さん

1984年、大阪出身、現在はベトナムのホーチミン市を拠点として活動するライター/ブロガー。デイリーポータルZやネタりかなどのWEBメディアを中心に、現地での取材と、海外在住者ならではの考察を強みとした記事を執筆中。学生のときに広告クリエイターに憧れ、挫折したあとSEとして都内で5年働き、ベトナム旅行中に現地で働く日本人に誘われて移住した。

ベトナムではバイク通勤中に流行りを知る

こんにちは!ベトナム在住ライターのネルソン水嶋です。
どうしてそんなギャングみたいな格好をしているのか?いいえ、違うんです。

これがベトナムでバイクを走らせるときの装い、言ってみれば正装です。

騒がしいクラクションだけはどうにもなりませんが、充満する排気ガスとまばゆい直射日光を防ぐため、顔面はこの状態に。これはまだマシな方で、日焼けを気にする女性などはベージュの厚手のタイツを両手両足にはめて(ストッキングとは違います)、ほっかむり状態になり、完全防備で臨みます。

目・耳・鼻の三重苦通勤!ですが、ひとつだけ楽しみがあります。それは…流行チェック!

通勤中の電車で、同じデザインのバッグやアクセサリーがしばしば視界に入り、「これよく見るな」「流行ってるんだな」と思うことはありませんか?これがベトナムではバイク通勤で起こります。それが楽しみ、いや、楽しめなきゃやってられないと言ってもいいのですが、このところ「やけに目につくなぁ」というものがあったのです!それがこれ。

ベトナムで「W」と「ヘ」を組み合わせたマークが大流行!?

えーっと…「W」と「ヘ」…??
「W」と「ヘ」を重ねたようなこのマーク、一体なに?これがひとつふたつだけならまだしも、私が住むホーチミン市の至るところで見かけます。ジャケットだったり、バッグだったり、10~20代くらいの若い人が身につけているようです。

いつも不意に見かけるのでなかなか上手く撮れませんが、これもよく見ると「W」と「ヘ」。

旅行先にいた、地方の若者も身につけていました。

そんなにこのデザインは、ホーチミン市の若者たちにとって「ツボ」なのか?まさか、本当に「W」と「ヘ」だったりするのか!?
考えれば考えるほど分からない…。これはなんとしてでも真実を突き止めたくなってきたぞ!

1 2 3

RANKING lC̃LO

お気軽にお問い合わせくださいContact Us

お電話で

気になるサービスや赴任時期などお聞かせください。

[フリーコール]0120-925-021
受付時間:10:00~19:00(土日祝を除く)

フォームから

ご希望の方へ、ご参考資料をお送りします。

資料請求 / お問い合わせ

Facebookも要チェック!Follow me

Leopalace21 GROS facebook