GLOBAL CHANT!

世界の素敵を発信するWEBメディア

タイの人気記事

単身赴任の男性必見! 便利すぎるバンコク路上の洋裁屋台

FASHION タイ 2017.11.07

7万人超(※2016年10月の在タイ日本国大使館在留届ベースで70,337人)の日本人が暮らすタイ王国。最近では単身赴任の駐在員が増加傾向にある。単身者は慣れない海外生活の中で、日常の家事・炊事も自分でこなさなくてはならない。

食事は外食で済まし、家事はメイドさんに任せることができるが、パンツの裾上げやボタンの縫い付けといった洋裁は自分でやるしかない。

「洋裁なんて小学校の家庭科以来やってない!」
という洋裁から逃げてきたアナタ(というか筆者)の強い味方がバンコクにはある。
それが路上の洋裁屋台だ。

路上の洋裁屋台とは?

「タイの屋台」と言えば、パッタイやカオマンガイなどのタイ料理をイメージする方が多いと思うが、路上で営業する屋台は食べ物だけではない。

今回ご紹介する洋裁屋台(別名:ミシン屋台)は、裾上げやボタンの縫い付けといった服の修繕を専門とする屋台。
これこそ、「洋裁が何よりも苦手!」というアナタ(というか筆者)のためにあるような屋台なのである。

洋裁屋台は、食べ物屋台のようにどこにでもあるわけではなく、主にBTS(高架鉄道)やMRT(地下鉄)の駅近くに店を構えていることが多い。
今回筆者は、MRTスティサン駅前にあるセブンイレブンの軒下で営業する洋裁屋台を利用することにした。営業時間は8時〜19時、定休日は日曜日のみ。タイの屋台は意外に働き者だ。

路上の洋裁屋台に直せぬモノはなし!

さて、この路上の洋裁屋台。どんな修繕をお願いできるのか?
慣れた手つきでミシンを操る店主に聞いてみると、

「何でもできるわよ。とにかくブツを見せてみなさい」

と、なんとも心強い回答。

店主曰く、裾上げ、破れの修繕、ボタンの縫い付けなど、基本的な洋裁はすべて対応可能で、服に限らずバッグや巾着袋など、直せないものはないという。
隣では靴の修理も行っている。

道行く人が次々と修繕に出していく様子を見て、ここなら間違いない。そう確信し、筆者が長年愛用しているハーフパンツのポケットの修繕を依頼することにした。

洋裁屋台にポケットの修繕を依頼してみた

早速、パンツを差し出す。

「こ、これがブツです…」

店主にポケットを見せると、

「これくらい朝飯前よ。でももうお昼だから昼飯前かしら。ガハハハハ!」

朝飯か昼飯か。
どちらでも良いが、とにかくその日の内にはできるようで一安心。


膨大な数の糸を揃えている

気になる料金は、たったの20バーツ(約70円)。
はっきり言ってタダみたいな値段である。
空いていればその場で修繕してくれることもあるようだ。

「迅速かつ格安」

タイの屋台はどこもそうだ。
それが路上で勝ち抜くためのルールなのだろう。
緩そうに見えて、厳しい世界なのである。

しかし、肝心なのはそのクオリティであることは言うまでもない。
当日の午後、若干の不安を抱えながら、パンツを受け取りに行った。

格安・迅速だが、そのクオリティーは?

店主にパンツを受け取りに来た旨を伝えると、山のように積み上がった服の中からパンツを取り出した。

「ハイッ!これで間違いないわね?」

ちなみに、どの洋裁屋台も前払い制で引換券のような高度なシステムは採用していない。
お客の顔で覚えているのである。
システマティックな社会で生きている身にとっては、こんな昔ながらのコミュニケーションが嬉しかったりする。

早速、ポケットを確認してみると、


うん、確かに直ってはいる。
でも、縫い口が目立つなぁ……

まぁ、もともと露店で買った400バーツ(約1400円)のパンツだし、文句は言うまい。

「コップン・クラップ!(ありがとう)」

そう店主に一言伝え、店を後にした。

活用方法はアナタ次第

とにかく迅速・格安がウリの路上の洋裁屋台。バンコクでは日本人女性もよく利用している。布を持ち込めば巾着袋くらいは作ってくれる屋台もある。弁当入れや水筒入れを屋台で作ってもらうという活用方法もあるようだ。

バンコクで、「服が破れた」「ボタンが外れた」なんていうときは、この路上の洋裁屋台を思い出してほしい。

明石直哉(Akashi Naoya)

1980年生まれ、千葉県出身。2011年4月に東京からタイ・バンコクに移住。現地編集プロダクションに3年半勤務した後、2015年1月にYindeed Co., Ltd.を起業。タイ在住日本人向けのWEBメディア「Yindeed Magazine」の運営およびマーケティング事業を展開。旅行と写真が趣味で、タイ全77県制覇を目標に休日はタイ各地へと足を運んでいる。

TOPへ戻る

RANKING lC̃LO

お気軽にお問い合わせくださいContact Us

お電話で

気になるサービスや赴任時期などお聞かせください。

[フリーコール]0120-925-021
受付時間:10:00~19:00(土日祝を除く)

フォームから

ご希望の方へ、ご参考資料をお送りします。

資料請求 / お問い合わせ

Facebookも要チェック!Follow me

ワールドビジネスサポート facebook