GLOBAL CHANT!

世界の素敵を発信するWEBメディア

インドネシアの人気記事

インドネシアのバレンタインデー 盛り上がる商業イベントに禁止令も

日本のバレンタインデー、すなわち女性が意中の男性にチョコレートを渡すという文化は、世界的にみれば少数派で、欧米では男性が女性に対して愛を表現する文化です。ところ変わって東南アジアのインドネシアではバレンタインデーはどうなのでしょうか?今回は、インドネシアのバレンタインデーをご紹介します。

インドネシアのバレンタインデーとは

インドネシアにもバレンタインデーは存在しますが、日本のように女性から男性ではなく、欧米のように男性から女性へ愛を表現する日。男性は愛の印としてチョコレートや花を愛する女性に渡します。

本来バレンタインデーはキリスト教徒の行事ですので、チョコレートや花のプレゼントはキリスト教徒だけと思われがちですが、一部の10〜20代のムスリムの若者もプレゼントを渡したりします。なぜならば、国内でのバレンタインデーは宗教的の意味合いはあまりなく、「商業的イベント」というイメージが強いからです。

インドネシアの街のバレンタインデーの盛り上がり

KitKatもバレンタインデー仕様に

インドネシアでバレンタインデーは何十年も前から商業的な位置付けだったようです。バレンタインデーの日には普段見かけないバラを売っていたり、チョコレートを前面に押し出して売っている光景があちこちで見られます。

ホテルでは「お部屋+ディナーセットでお得!」といったようなバレンタインデーのプロモーションを展開。 キリスト教徒だけではなく、得をするのであればイスラム教徒だろうと積極的にプロモーションを利用します。一見矛盾していますが、商業的意味合いが強いバレンタインだからこそ起こることなのです。

その他にも映画館、オンラインショップ、携帯電話、本屋さんなどありとあらゆるお店でバレンタインプロモーションが行われます。例えば、映画館だとカップルでドリンクを購入するといつもより安くなり、さらに約200円追加するとポップコーン、ポテト、タコスなどがついてくるお得なバレンタインパッケージが売り出されます。

またErafoneという家電量販店では指定のアイテムを1台購入するともう1台がタダになる、もしくは50%オフになるというなんとも太っ腹なセールを行っています。これもバレンタインデーでプレゼントを渡したり、ペアで使う人が多いからでしょう。

お店のプロモーションは早いところでは1ヵ月前から始まり、チョコレートや花は当日にピークを迎え、お店によっては2月末まで続いているところもあります。14日を過ぎたらバレンタインデーじゃないだろう!と思いますが、商業的な意味合いが強いからこそのプロモーション期間なのです。

インドネシアのチョコレート

Chocolate Monggoはインドネシアで手にはいる有名チョコレート

ところで、インドネシアのチョコレートですが、カカオは貴重な農業資源で国内各地で生産されているんです。特に有名なのはスラウェシ島でインドネシア全体の75%のカカオを製造しています。

ちなみに、インドネシア各地でインドネシアチョコレートは購入できますが、特に有名なのはベルギー人のショコラティエが作る「Chocolate Monggo」というお店。このお店はジョクジャカルタを中心にジャワ島やバリ島などにお店を出しており、外国人がお土産としても購入することも多いそうです。ぜひインドネシアに訪問された方は購入してみてください。

Chocolate Monggo

市民のバレンタインデーについての意見

バレンタインデーキャンペーン

それではインドネシア人達はバレンタインデーについてどう思っているのでしょうか?20〜30代のインドネシア人にバレンタインデーの過ごし方を聞いたところ、

「普通の日と変わりませんし、祝うような予定もありません、ただ、やりたい人はやればいいのは?」

と意外とクールな意見、しかし、そのあとの続きが、

「ただし、チョコレートをくれるのであればもらう(笑)」

ということでした。

また、日本のように高校生が下駄箱にチョコレートを置いて、愛の告白などは「ありえない!あんなアグレッシブなことをするインドネシア人は稀です(照)」とのことです。

一方で、キリスト教徒のインドネシア人に聞いてみると奥さんにはお花とかチョコレートをあげる予定にしていますという人が大多数。

つまり、
・イスラム教徒は積極的には祝わないけれども、何かくれるのであればもらう・キリスト教徒は愛している人と一緒にバレンタインデーを祝う人が多い

といえそうです。

インドネシア駐在員のバレンタインデーについての声

スーパーに並ぶチョコレート

インドネシアはイスラム教の影響が強いこともあり、男性駐在員が表立ってバレンタインデーを祝うことはあまりしません(奥さんや彼女がいらっしゃる場合は別ですが)。

義理であっても会社内でチョコレートを特定の従業員に渡すと周りに「誤解」が生まれる可能性が非常に高く、後々面倒なことに巻き込まれかねませんので、リスクを取る必要もないと意見がありました。

日本の義理チョコ文化のインドネシア人に聞いてみると、「チョコレートをもらう分には全く構わない」という人が大多数。やはり、もらうことに関して抵抗はないようです。

バレンタインデー禁止令

世界最大のムスリム人口を抱えているインドネシア。ここ数年のインターネットの普及などの影響もあり、宗教行事であるバレンタインデーの是非が国全体で問われ始めています。

2017年には国内各地で「バレンタインデーのロマンチックな伝統は性交渉を助長し、ムスリムが大多数の国の文化として相応しくない」と反対運動が起こりました。「Say No To Valentine」のハッシュダグができたほとです。

また、西ジャワの行政は西洋文化のバレンタインデーが「宗教的、社会的、文化的な規律に反する」と一部の保守的な州にバレンタインデー禁止令を発行しました。

インドネシアはイスラム教を国教に指定していませんし、キリスト教徒のインドネシア人もいる中でバレンタインデー禁止令は毎年物議を醸し出しています。

インドネシアにとってのバレンタインデー

イスラム教徒が90%を占めるインドネシアではちょっと複雑なバレンタインデー事情ですが、インドネシア人の宗教観を大切にしながら過ごせれば、素敵なバレンタインデーにすることも可能です。

インドネシアでは少々肩身が狭いかもしれませんが、ロマンチックなバレンタインデーをお過ごしください。

しん(Shin)

1986年生まれ、東京都出身。2008年に日本を出てオーストラリアの大学へ留学。卒業時に「今後はアジアの時代だ!」という根拠のない自信を胸にシンガポールで就職活動するが、なぜかインドネシア駐在員に。インドネシア情報を発信した、クスッと笑えて役に立つブログ「25歳からのインドネシア駐在員日記」を運営中。

RANKING lC̃LO

お気軽にお問い合わせくださいContact Us

お電話で

気になるサービスや赴任時期などお聞かせください。

[フリーコール]0120-925-021
受付時間:10:00~19:00(土日祝を除く)

フォームから

ご希望の方へ、ご参考資料をお送りします。

資料請求 / お問い合わせ

Facebookも要チェック!Follow me

Leopalace21 GROS facebook