GLOBAL CHANT!

世界の素敵を発信するWEBメディア

フィリピンの人気記事

フィリピン最大級のお祭りシヌログフェスティバルとは

Steve Aoki

近年ではシヌログ側が公式でDJを招いてクラブフェスを開いたりしています。 特に2017年の『Plus63 Music & Arts Festival』は世界1のフェスで大トリを務めるほどの超 大物DJ「Steve Aoki」が参戦!
EDM好きなら知らない人がいないくらいの超有名DJです。残念ながら私はチケットが取れず見にいけませんでしたが、見た人曰く世界トップレベルの DJはエンターテイメント性が全然違ったと言ってました。

このような公式イベント以外にもシヌログ期間中は各お店や団体が、シヌログの名を冠した割引セールやカラオケ大会など様々なイベントを開催するのでどこに行っても楽しめます。まさにセブの街全体がお祭りになるイベントなんです。

シヌログフェスティバル参加にあたっての注意点

日本人は油断しがち。シヌログ祭り期間はスリにはご注意を

シヌログフェスティバルを楽しむために注意点すべきことがたくさんあります。
軽い気持ちで参加すると大火傷をするので要注意!

1.フィリピン中のスリが集まる

日本人が一番用心しないといけないのがこれです! 日本人参加者の30%程度がやられます。特に携帯盗まれる人が非常に多い! エリアによってはおしくらまんじゅう状態になるので、スリ対策はしっかりやりましょう! お金や貴重品は必要最低限しか持っていかないことをおすすめします。

2.交通封鎖

前夜祭、グランドパレードの2日間はシヌログ開催場所が交通封鎖されます。タクシーもバイクも入れないので移動は徒歩になります。端から端まで歩くと2時間近くかかるので、どこから入ってどこから出てタクシーを拾うかを計画的に考えないと帰宅難民になるので要注意です。 ちなみにシヌログエリアにホテル取ると期間中は移動が大変ですよ。

3.汚れてもいい服装と熱射病対策

シヌログに参加するのにオシャレは不要です!良い服を着てもペンキやカラーパウダーでボロボロにされるので、なるべく汚れてもいい格好で参加しましょう! 1月のセブの気温は30度を超えますので、暑さに弱い人は熱射病対策も必須です!

4.連絡が取れなくなるので待ち合わせ場所を決めよう

去年はテロの関係もあって、一部のエリアで電話もネットも使えないような状態でした。人がとにかく多いので、はぐれると再会するのは困難。数人で行く場合は、はぐれた時の待ち合わせ場所を事前に決めていくと良いと思います。これらの注意点をぜひ頭に入れてからお祭りに挑んでみてください。

セブ島最大のお祭りシヌログフェスティバルに参加しよう

フィリピンを代表するセブ島最大のお祭り「シヌログフェスティバル」。日本のお祭りでは感じることができない、わけのわからない熱をぜひ感じて見てください。2018年のイベント詳細については公式ホームページから確認ができます。

ちなみに私は、家でのんびり過ごしたいと思います。

津下亮平(Ryohei Tsushita)

セブ島のWEB屋。1987年、東京育ち。フィリピン留学後に現地で起業。WEB開発、マーケティング事業をメインに活動中。最近はリゾート研究家として各地のリゾートを研究している。

1 2

RANKING lC̃LO

お気軽にお問い合わせくださいContact Us

お電話で

気になるサービスや赴任時期などお聞かせください。

[フリーコール]0120-925-021
受付時間:10:00~19:00(土日祝を除く)

フォームから

ご希望の方へ、ご参考資料をお送りします。

資料請求 / お問い合わせ

Facebookも要チェック!Follow me

Leopalace21 GROS facebook