GLOBAL CHANT!

世界の素敵を発信するWEBメディア

インドネシアの人気記事

インドネシアの雨季に大雨が降ったときの対処法

日本の秋は深まってきましたが、インドネシアでは11月から3月頃までが雨季。インドネシアは熱帯雨林気候に属するため、乾季でも日本と比べると雨が降る頻度と量が多いのですが、雨季になるとモンスーン(季節風)が湿った空気を運び、いつもよりもさらに雨の日が増えます。

雨季の風物詩として、インドネシア全土で洪水が起こり、インドネシア人の間では洪水の時期が来た!なんて話をしたりします。 公共交通機関が発達しておらず、バイク移動が多いインドネシア人にとって、雨は生活に大きな影響を及ぼす問題なのです。 インドネシアでは雨季に大雨が降った際、どのように対処するのでしょうか? 今回はインドネシア人の防雨法をご紹介します。

雨の強さを見極めて状況判断

インドネシア人は雨には慣れっこであり、小雨程度であればそのまま移動したり、カッパを着用してバイクで移動します。

いつ雨が降ってもいいように、バイクのシート下にはカッパを保管していることが多く、雨が降り出すと幹線道路だろうが住宅地であろうが、道路横にピットインしカッパをすぐに着用します。

また、行き先の雲行きが怪しい場合は対向車線の車やバイクの状況の確認し、「この先は雨が降っているな」と判断できれば雨に濡れる前に路肩に停車し、防雨の準備をし、雨が降っている地域に突入していきます。雨が降ってから対応するのではなく、状況を判断し、いつ雨が降っても大丈夫なように各自で対応をとっています。

防雨対策の王道、雨宿り

雨に慣れているインドネシア人であっても、雨に濡れるのは嫌なものです。そのため、まずやることは王道の「雨宿り」です。公共交通機関が発達していないインドネシアですが、バス停をはじめとしたシェルターはいたるところに点在しています。雨が降るとバイク乗りはこのバス停にバイクを止め、雨宿りをするのです。ラッシュアワーや幹線道路などではバス停が雨宿りの人で溢れかえります。

雨宿りをしていると約束に間に合わないじゃないか!という声が聞こえそうですが、国全体で慢性的な渋滞が起こっており、時間通りに約束・物事が進まないのは慣れっこのインドネシア人。

また、Jam Karet (ゴムの時間)と言われる「時間は伸びるもの(約束の時間は変わるもの)」という考えが根付いているインドネシア社会ならではの許される「雨宿り」なのかもしれません。

二人羽織も! 意外に幅広いカッパの種類

インドネシアでは様々なタイプのカッパがあります。一番メジャーなタイプは、上半身はジャケット、下半身はズボンのごくごくある防雨の服装。日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、ポンチョタイプのカッパもメジャーなタイプです。 ジャケット・ズボン型のカッパの場合、どうしても荷物が濡れてしまいますが、ポンチョタイプであればバッグ、買い物したあとの食材なんかもまとめて防雨できます。

さらにポンチョ型にもタイプがあり、タンデム仕様のカッパも存在します (冒頭参考)。大きなカッパに二つの頭を通す穴があり、後ろに座る人が運転手に抱きつけるようになっており、実は安全面でも優れているのではないかと思います。

急な雨で防雨具がない!となった最終手段としては大きめのポリ袋を探してきて、それに穴を開けて雨を防ぐツワモノも時々見かけます。

配車サービス、乗り合いタクシーは最後の手段

雨宿りが防雨の基本のインドネシアではありますが、ここ数年、UberやGrabなどの配車サービスも普及しはじめており、大雨の際にはこれらの配車サービスを利用することもあります。

ただ、インドネシア人に聞いてみると、配車サービスは決して安いものではなく、帰りの交通手段を考えると、できる限り自分自身で移動したいのが本音とのことです。

最後に

雨が多いインドネシアではありますが、雨が多いなりに社会全体が予期せぬ事態に寛大であり、そんな社会だからできる防雨対策もあります。最後に、今回ご紹介させていただいた防雨方法は日本社会では受け入れられないものもあるので、日本在住の方は真似しないようにしてくださいね!笑

しん(Shin)

1986年生まれ、東京都出身。2008年に日本を出てオーストラリアの大学へ留学。卒業時に「今後はアジアの時代だ!」という根拠のない自信を胸にシンガポールで就職活動するが、なぜかインドネシア駐在員に。インドネシア情報を発信した、クスッと笑えて役に立つブログ「25歳からのインドネシア駐在員日記」を運営中。

TOPへ戻る

RANKING lC̃LO

お気軽にお問い合わせくださいContact Us

お電話で

気になるサービスや赴任時期などお聞かせください。

[フリーコール]0120-925-021
受付時間:10:00~19:00(土日祝を除く)

フォームから

ご希望の方へ、ご参考資料をお送りします。

資料請求 / お問い合わせ

Facebookも要チェック!Follow me

ワールドビジネスサポート facebook