GLOBAL CHANT!

世界の素敵を発信するWEBメディア

フィリピンの人気記事

【最新版】フィリピンの均一ショップ事情

フィリピン・マニラで、均一ショップのパイオニアともいうべき香港資本の「Japan Home Centre日本城」がオープンしたのは2004年。その後、日本系「ダイソー」、中国系の「MINISO(名創優品)」や「MUMUSO」などが登場し、今やフィリピンは均一ショップ天国になりつつあります。

ただし、フィリピンの均一ショップは88ペソ(=約200円)あるいは99ペソ(=約220円)ショップが主流。日本の“100円感覚”で購入すると、お得でないこともあります。それぞれのショップの商品ラインアップの特徴をおさえて、現地の均一ショップを使いこなしましょう!

日本でもおなじみ、フィリピン現地の「ダイソー」

日本で販売されている商品が手に入る!

2009年にフィリピン第1号店がオープンし、現在はフィリピン国内に60店舗を展開中のダイソー。フィリピンでは88ペソショップとして展開しており、ここで扱う商品は他店よりも安いと評判です。

フィリピン現地の人々で賑わう同店の売れ筋商品は、大容量のハンドソープやキッチンペーパーなどのお買い得消耗品、種類が豊富なストレージ用品とのこと。日本で販売しているものと同じ商品が手に入るので、フィリピン在住日本人にとってありがたい存在です。

生活便利グッズは現地ダイソーで購入がおすすめ

現地ダイソーで買うべきは、日本からわざわざ持って行くまでもないものの、現地であると便利な生活用品です。

筆者が現地ダイソーで購入したのは「電子レンジで簡単パスタ」グッズ。フィリピンで水道水を使って調理するのは抵抗があるため、ミネラルウォーターを既定の線まで注ぎ、調理します。水の使用量は抑えられ、かつ時短でおいしく食べられるため、手放せません。

また、フィリピンではシャワー中心の生活が一般的。シャワールームのガラス張りの透明窓は、水滴の跡ですぐに汚れてしまいます。そのため、「ダイヤモンドクリーナー」や「水切りワイパー」などのお風呂グッズも、現地のダイソーで購入しました。

国内に100店舗以上展開!「Japan Home Centre日本城」

ダイソーでは見つけられない日本製の商品も

「Japan Home Centre日本城」は2004年に第1号店をオープンし、フィリピン国内ではダイソーが進出する以前から均一ショップを展開しています。

ダイソーよりも街中で見かける機会は多く、現地の人にとって身近な存在です。価格設定はダイソーと同じく88ペソが基本ですが、66ペソ商品も数多く販売されています。店内には韓国語や中国語で記載されている商品もあり、品揃えが豊富。ダイソーよりも安く商品を手に入れたい場合などに活用できます。

また、日本城では日本のセリアやキャンドゥで販売されている商品も陳列されています。ダイソーでは見つけられなかった商品も、日本城でなら購入できるかもしれません。

日本“風”の食べ物には要注意!

一方、あまり購入をおすすめできないものは、食品系、特に日本“風”の食べ物です。お菓子や乾物類などは、パッケージに書いてある日本語の文法などから推測すると明らかに日本製ではなく、味も微妙なことが多々あります。食品は、地元スーパーで購入した方が安い場合も多いので、よく吟味して購入することをおすすめします。

website : http://www.japanhome.com.hk(中国語版)

新ブランド「MINISO(名創優品)」や「MUMUSO」はギフト探しに◎

ここ最近フィリピンでは、「MINISO(名創優品)」や「MUMUSO」など、新ブランドの均一ショップもオープンしました。豊富な品揃えと洗練されたショップイメージを打ち出す両ショップの製品価格は99ペソ~。500ペソ以上の商品が置いてあることもあります。自分が使うものだけでなく、ギフト探しにも活用できそうな均一ショップです。

「MINISO」で生活雑貨をゲット!

「MINISO」は、ガジェット系やカバンなどファッション雑貨が中心。ありとあらゆる生活雑貨をここでそろえることができます。店内ではヘッドセットやスピーカーなどのガジェット系の商品を手にした方が多く見受けられます。

女性から多くの支持を得る「MUMUSO」。韓国コスメが大人気

「MUMUSO」の店内はほとんどが女性客。商品の半分近くをコスメ・美容グッズが占めています。店内は明るく、ゆったりとディスプレイされていて、高級な雰囲気なのに良心的な価格、という印象です。よく購入されているグッズは「アロエベラジェル 」(99ペソ)とのこと。ぷるっとしたジェルの質感とさわやかな香りが人気の理由だそうです。

website : http://www.mumuso.ph(英語版)

まとめ

日本でいつも使っているあれがあったら…!という時に便利なダイソー、品揃え豊富な日本城、ちょっとおしゃれなMINISOやMUMUSO。それぞれのショップの特徴をおさえて、現地の均一ショップを活用してみてはいかがでしょうか?

TOPへ戻る

RANKING lC̃LO

お気軽にお問い合わせくださいContact Us

お電話で

気になるサービスや赴任時期などお聞かせください。

[フリーコール]0120-925-021
受付時間:10:00~19:00(土日祝を除く)

フォームから

ご希望の方へ、ご参考資料をお送りします。

資料請求 / お問い合わせ

Facebookも要チェック!Follow me

ワールドビジネスサポート facebook