GLOBAL CHANT!

世界の素敵を発信するWEBメディア

【保存版】東南アジアを訪れる前に知っておきたいNGジェスチャー・マナー

COMMUNITY 韓国 台湾 タイ ミャンマー ベトナム カンボジア シンガポール 2017.07.27

日本との共通項も多い一方で、全く異なる慣習やマナーがある東南アジアの国々。現地の人達と親交を深めたいと思っているのに、何気ない言動で不快な思いをさせてしまうことは避けたいですよね。後悔しないために、覚えておきたいNG事項をご紹介します。

どんなシーンでも必ず必要な挨拶のマナー。現地独自のものは事前に習得しておくのがベター

日常生活でもビジネスシーンでも、まず必要になるのが挨拶のマナーの知識です。

握手を重視するインドネシアなどでは、右手で時間をかけて柔らかく握手するのがポイント。手短に強く握ってしまうのは、失礼にあたるのでNGです。また、男性は女性と握手をする際、自分から握手をしてはいけません。女性の方から握手を求めてくるのを待ちましょう。

合掌での挨拶が一般的なタイやカンボジアなどでも独特のマナーがあります。まず、目上の人と出会った時には相手から挨拶されるのを待ってはいけません。必ず自分から挨拶しましょう。その際、相手の立場が高いほど、合掌の位置を高くします。タイでは、僧侶、年上・目上の人、同世代の人の順に3段階の合掌位置があり、カンボジアではさらに細かい5段階があるので事前に覚えておくと良いでしょう。

「かわいいね」と赤ちゃんに声をかけるのがNGな国も

良かれと思って口にした言葉によって、なぜか相手や周囲の人が不機嫌になってしまった…そんな経験はありませんか?

タイでは、特に生まれたばかりの赤ちゃんに「かわいいね~」と言ってはいけません。「かわいい子には悪霊が取り憑いて連れ去ってしまう」という古い言い伝えがあるからです。現地の人々は悪霊に対してカモフラージュするため、語源的に「憎らしい」に該当するようなタイ語を使って赤ちゃんを褒める習慣があるとか。赤ちゃん本人はもちろん、若い人の間では気にしない人も増えているそうですが、周囲の人が気分を害しないよう、覚えておくと良いですね。

ベトナムやカンボジアでも、「幼い頃にたくさん褒められた子は、大きくなってから不幸になる」という言い伝えから、赤ちゃんに「かわいいね」「元気ね」などとストレートに言うのはNGとされています。

国によって異なる食事作法。お茶碗は持ち上げる?持ち上げない?

日本では、器を持ち上げて汁物を飲みますが、他の国ではマナー違反になることも。

共に食卓を囲むのはお互いのことを良く知る絶好のチャンス。海外で生活をしていれば、現地の人々と一緒に食事をする機会が少なからずあるでしょう。でも、食事時のマナーも万国共通ではありません。

日本ではご飯などを食べる際、お茶碗を持ち上げて食べるのが一般的ですが、例えばインドネシアなどでは床のマットに皿を置いて食べるスタイルでも、お皿を持ち上げるのは野蛮な印象になるのでNGです。タイや韓国でも避けましょう。ちなみに、中華・台湾料理でも、基本的に茶碗以外の皿は持ち上げてはいけないとされています。

また、特に、ベトナムやタイ、カンボジアなどでは器に口をつけて汁物を飲んではいけません。飲むときにはスプーンなどを使い、音を立てなように飲みましょう。日本のように、麺類を食べる時に残ったスープを器から直接すするとマナー違反になってしまいます。

知らないとまずい 日本の習慣でついついやってしまいがちだけどNGなこと

タイ、カンボジア、ミャンマーなどでは、人の頭は神聖な場所とされており、むやみに触ってはいけません。愛くるしい笑顔で子どもが駆け寄ってきても、「よしよし」と頭を撫でるのはNGです。

次に、日本人がついやってしまいがちな腕組みや立って手に腰を置く仕草。特に、偉そうな態度が嫌悪されるインドネシアなどでは、尊大で怒っているような印象を与えてしまうので、気をつけましょう。

それから、お世話になった人にプレゼントを渡す時も現地の習慣に注意しましょう。日本では負担にならない贈り物の代表格であるハンカチは、ベトナムではNG。ベトナム語で「ハンカチ」が「困難」という言葉の発音と同じことから、ハンカチを贈ることが「もう会いたくない」という意思表示と取られてしまうこともあるそうです。こちらも、韓国や中国でも似たような理由でハンカチは避けた方が良いといわれています。

現地を訪れる前に、ちょっとした予習をすることがポイント

日本の常識も所変われば非常識になることもあります。現地の人達が嫌な気持ちになってしまう風習やマナーを抑えておけば、無駄なトラブルを避けられます。大事にしている習慣は尊重し合い、お互いにより気持ち良く、楽しく過ごせると良いですね!

RANKING lC̃LO

お気軽にお問い合わせくださいContact Us

お電話で

気になるサービスや赴任時期などお聞かせください。

[フリーコール]0120-925-021
受付時間:10:00~19:00(土日祝を除く)

フォームから

ご希望の方へ、ご参考資料をお送りします。

資料請求 / お問い合わせ

Facebookも要チェック!Follow me

ワールドビジネスサポート facebook