GLOBAL CHANT!

世界の素敵を発信するWEBメディア

日本人がロングステイしたい国TOP10にアジア6か国がランクインするワケ

COMMUNITY 台湾 タイ インドネシア フィリピン 2017.04.11

ロングステイとは

生活の源泉を日本に置きながら海外の1ヶ所に比較的長く滞在し(2週間以上)、その国の文化や生活に触れ、国際親善に寄与する海外滞在型余暇を総称したもの
出典 : 一般財団法人ロングステイ財団

ロングステイ財団が毎年発表する「ロングステイ希望国」ランキングによると、2015年度は日本人がロングステイしたい国として、アジアの国の中から、マレーシア、タイ、フィリピン、シンガポール、台湾、インドネシアの6か国がランクインしています。今回は、日本人がアジアでロングステイするようになった背景と、ロングステイ先としてアジアが魅力的である理由を探ります。

日本で、アジアでのロングステイが注目されるようになったのはいつから?

進むグローバル化の影響か、海外で暮らす日本人の数は、外務省の海外在留邦人数調査統計(2016年度版)によると、1989年の586,972人から2015年には1,317,078人と2倍以上に増加。これだけの日本人が海外で暮らしていると、メディアに加えSNSや周囲の人を通じて、海外暮らしを垣間見る機会も増えた、という人も多いのではないでしょうか。

1992年の「ロングステイ希望国」の1-3位はハワイ、カナダ、オーストラリアでした。10位以内にアジアはなく、欧米人気が顕著でした。バブル期までは、西洋への憧れが強い時代だったようです。

アジアが注目されるようになったのは2000年前後から。日本人のシニア層が定年後年金で“より良い暮らしを体験できる”ロングステイ先として、物価の安い地を求めたのがきっかけでした。また最近では、英語を学ぶためにアジアへ移る「教育のためのロングステイ」も度々メディアに取り上げられ、話題になっています。その他に、一年中温暖な気候や、現地での起業のためなどの理由が挙げられます。

直近の2015年度版の1位はマレーシアでしたが、なんと10年連続の1位。続いて2位はタイ、5位にフィリピン、8位シンガポール、9位台湾、10位インドネシアと、アジアから6か国もランクインしているのです。

空の自由化でますます近く

アジアを長期滞在先に選ぶ大きなメリットとして、日本から近くアクセスが充実していることが挙げられます。ランクインした6か国はともに、日本から各国主要都市への直行便があり、フライト時間は一番遠いインドネシア・ジャカルタでも成田から8時間程度という近さです。

2010年10月以降、空の自由化が急速に進み、LCC(ローコストキャリア・格安航空会社)で日本の地方空港からでも多くの都市へ直行便ができており、例えば台湾・台北なら、札幌から那覇まで全国各地から直行便が出ています。こんなにアクセスがよいなら台北にロングステイでもしてみるか、と考えられる時代が来ているのかもしれません。

英語が通じない国でも大丈夫!?

「ロングステイ希望国」2015年度版10位以内のアジア諸国のうち、マレーシア、シンガポール、フィリピンは英語が通じるというメリットがあります。一方で、現地語が欠かせないタイ、インドネシア、台湾はどうでしょう。

タイは道路標識も商品パッケージもタイ語で、普段の移動やスーパーでの買い物も少し不便かもしれません。しかしタイには多くの日本企業が進出し、日本人がたくさん住んでいます。現地日本市場の目安となるタイ・バンコクの日本人学校の生徒数はおよそ2,700人。海外の日本人学校の中でも最大規模です。さらにバンコクには、非常に大きな日本人コミュニティがあり、ヘアサロンから医療機関までさまざまな日本人向けサービスや施設があり、日本食も充実しているので、現地語が話せなくてもそこまで困ることなく滞在することができるのです。

インドネシア・ジャカルタも、日本人学校に1,200人を越える生徒がいることから、実は日本人向けのサービスが充実していることが伺えます。

そして台湾。言語は中国語(台湾華語)ですが、日本語を話せる人が比較的多いのが特徴です。台湾は親日国としても有名で、若い世代でも日本好きが多く、日本のTV番組がたくさん放送されているので、日本の芸能人が台湾で大人気という話題はよく聞きます。

日本人というだけで快く迎えてもらえるお国柄は、日本人が異国で暮らす上でプラス要素であるのは間違いありません。日本人同士だって、はじめから好意を抱いてくれる人とならその逆よりもはるかにスムーズに心地良く過ごせるでしょう?

最後に

日本から近く、生活費も安いアジア。また、アジア内のLCC路線はかなり充実しているので、近隣諸国を気軽に旅行できるのも大きなメリット。アクセスのよい便利な都市で生活しながら、週末はちょっとそこまで、と隣国へフライトすることもできるのです。そんな生活に思い切って舵を切ってみたくなりませんか?

RANKING lC̃LO

お気軽にお問い合わせくださいContact Us

お電話で

気になるサービスや赴任時期などお聞かせください。

[フリーコール]0120-925-021
受付時間:10:00~19:00(土日祝を除く)

フォームから

ご希望の方へ、ご参考資料をお送りします。

資料請求 / お問い合わせ

Facebookも要チェック!Follow me

ワールドビジネスサポート facebook