GLOBAL CHANT!

世界の素敵を発信するWEBメディア

インドネシアの人気記事

インドネシアで仕事をする上で役立つスマホアプリ

インドネシア国内の航空券・ホテル予約の定番 Traveloka

Traveloka

Traveloka

2012年に設立されたインドネシア発の旅行系スタートアップ企業、「Traveloka」のアプリ。
インドネシア国内の航空券、ホテルの手配はもちろん、イベントや遊園地のチケットも予約でき、インドネシア国内はこれひとつで間に合います。
Traveloka経由で予約すると割引額が高い上にポイントも付き、非常にお得。インドネシア国内出張が多い方にオススメ度が高いアプリです。

インドネシア国内ロジスティック最大手のアプリ My JNE

MyJNE

My JNE

インドネシア国内は企業間だけではなく、個人間でもオンライン取引(EC)が爆発的に増えています。特に都市部に比べて物が不足しがちな地方に暮らす人々はオンラインで物を買うことが普通になりつつあります。
オンライン取引が盛んになると必要になるのが確固とした物流網。物流サービスの中でも国内最大手の物流会社JNEのアプリ「My JNE」が、多くのインドネシア人に使われています。

My JNEは近くにあるJNEエージェントに荷物の発送を依頼できるサービス。送料の見積もり、発送した荷物の追跡をすることもできます。
国内取引が多い場合は外資系ロジスティックサービスよりもJNEなど国内企業のサービスを利用したほうが、送料が安価でオススメです。
なお、2017年11月現在、My JNEはAndroidでしかリリースしておらず、iOSの対応は未定です。

【番外編】難易度高め!インドネシア最大のフォーラム KASKUS FORUM

KASKUS

KASKUS FORUM

インドネシア最大のフォーラムのKASKUS FORUMのアプリ。フォーラム(ゴシップが多め)を読むと、インドネシア人の考え方、インドネシア国内で何が流行っているのかがわかり、市場動向を理解するのに役に立ちます。
ただし、内容は全てインドネシア語です。日本人には難易度が高いですが、インドネシアでビジネスを成功させるためには現地の人々への理解は必須。そのための情報収集には有益なソースと言えるでしょう。

インドネシアのスマホアプリに今後も期待!

上記のアプリはほんの一握りであり、インドネシアでの仕事を便利にしてくれるアプリはまだまだ沢山あります。
今後もスマホ普及率が高くなればより多くの便利アプリが出てくることは間違いありません。
インドネシアのスマホアプリから今後も目が離せません!

しん(Shin)

1986年生まれ、東京都出身。2008年に日本を出てオーストラリアの大学へ留学。卒業時に「今後はアジアの時代だ!」という根拠のない自信を胸にシンガポールで就職活動するが、なぜかインドネシア駐在員に。インドネシア情報を発信した、クスッと笑えて役に立つブログ「25歳からのインドネシア駐在員日記」を運営中。

1 2

RANKING lC̃LO

お気軽にお問い合わせくださいContact Us

お電話で

気になるサービスや赴任時期などお聞かせください。

[フリーコール]0120-925-021
受付時間:10:00~19:00(土日祝を除く)

フォームから

ご希望の方へ、ご参考資料をお送りします。

資料請求 / お問い合わせ

Facebookも要チェック!Follow me

Leopalace21 GROS facebook